ベビーカー

コンビベビーカー史上最高ハイシート61cm「AttO(アット)」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ最近はベビーカーのシートがどんどん高くなってきてハイシートが当たり前になってきました。

昔は、B型ベビーカーといえばマクラーレンなどを筆頭に、座面は地面から30cmくらいでしたが、最近はAB兼用ベビーカーも増え座面が50cm以上の国産メーカーベビーカーが増えてきました。

ハイタイプのベビーカーは
・地面から高いことで、赤ちゃんとの距離が近くなり様子が見やすい
・お世話がしやすい
・夏場は地面からの照り返しにより地面に近いほど高温になるのを防ぐ
など、いいことだらけ。

50cm越えでも画期的でしたが、ついにコンビが61cmのハイシートベビーカーを発売します。
以下、プレスリリース。

 近年プレママや産後ママに当たる年齢の女性の就業率は年々高まっており、 適齢期の女性の6割近くが出産直前まで働いている現状があります(※1)。 共働きの増加により、 育児にかかる負担を軽減したい、 時短したいなど、 育児グッズに求められるニーズが変化してきています。 
 本製品は、 コンビベビーカー史上最高の61cmハイシートを実現し、 地面の熱やホコリから遠ざけながら、 赤ちゃんの乗せおろしもアッという間にでき、 さまざまなアクションをショートカットできるこれまでにない新構造のベビーカーです。 また、 18cm大型フロントタイヤと、 ベビーカーを押す力をダイレクトに伝えることができる「クイックアクションフレーム」により、 段差も簡単に乗り越えられる押しやすさも実現しました。 さらに、 従来のハンドル切り替え式のベビーカーとは異なり、 対面・背面の状態どちらでも簡単に折りたたみができるように進化しました。 2月下旬以降には、 豊富なアクセサリーも順次発売し、 ますますできることが広がっていきます。 コンビは「赤ちゃんを育てることが楽しく幸せだと思える社会をつくる」ことを目指して、 今後も開発を行ってまいります。 

【製品特徴】
1.やりたいことが、 すぐにできる。 
61cmのハイシートにより、 地熱、 ホコリを遠ざけて、 赤ちゃんとの距離をグッと間近に。 
2.行きたい場所に、 すぐ行ける。 
18cmの大型フロントタイヤとクイックアクションフレームにより、 段差や狭い道でもスイスイ押せる。 
3.楽しみたいとき、 すぐ楽しめる。 
豊富な専用アクセサリーにより、 できる楽しみがますます広がります。 

▼さらに詳しい製品の情報はこちら▼
http://www.combi.co.jp/products/stroller/atto_sp/

1.やりたいことが、 すぐにできる。 (地熱、 ホコリを遠ざけて、 グッと間近でおしゃべりできます。 )

2.行きたい場所に、 すぐ行ける。 (対面でも段差を楽に乗り越えられます。 )

3.楽しみたいとき、 すぐ楽しめる。

【製品概要】
幌とフットカバーにイタリア製の高級素材「アルカンターラ(R)」を採用した数量限定特別モデル。

AttO type-C ¥80,000(+税)
対象月齢:生後1カ月~36カ月頃まで(体重15kg以下)
本体重量:6.8kg(フル装備重量7.1kg) ※本体重量はヘッドサポート、 フットカバーを除く

圧倒的な押しやすさと快適性を追求した機能充実モデル。

AttO type-S ¥60:000(+税)
対象月齢:生後1カ月~36カ月頃まで(体重15kg以下)
本体重量:6.6kg(フル装備重量6.7kg) ※本体重量はダッコシートαを除く

前輪シングルタイヤと高いファッション性で、 おでかけを自分らしく彩るスタイリッシュモデル。

AttO type-L ¥55,000(+税)
対象月齢:生後1カ月~36カ月頃まで(体重15kg以下)
本体重量:6.6kg(フル装備重量6.7kg) ※本体重量はダッコシートαを除く

▼さらに詳しい製品の情報はこちら▼
http://www.combi.co.jp/products/stroller/atto_sp/

(※1)男女共同参画白書 平成27年版(内閣府)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA